念願の

アーティチョークを栽培している方に会うことが出来た。
少し前に、大きな蕾を10ヶ以上確認していたのだが、今日はどうなっているのかなと楽しみに見に行くと、これまたビーグルとお散歩中のご婦人がその場に立っていらっしゃる。
ワンコがいるとテツが吠えるので近づけないでいたが、よく見ると男性とお話中。

私も、毎年楽しみにしてるんですと話に加わってみた。
アーティチョークはと言うと、花満開。
画像

近くには、フェンネルも花盛り。しばし、花談義のあと、食べ方の話になり、ご婦人はパスタが最高らしいとおっしゃる。まだ食べたことが無いと言うと、ひとつくださった。

やったー!

おおきいものはほとんど花が咲き始めているため小さい物しかなく、少し時期が遅いけどとおっしゃりながら。。
画像


さて、喜びいさんで帰ったものの、茹でて歯でしごいて食べるって言うことしか知らないのでネットで検索。
やっぱり、一番簡単な方法で、茹でてみた。

味は、さすがゴボウの花とよくにているだけあって、味も優しいゴボウみたいな味?
新鮮だからか、それほどアクも気にならず、芯に近づくとなんだか甘い。
甘いさつまいもみたいな感じ。
時期が遅かったからか、芯の部分が平らになって少なめだけど、これ、取っておいてパスタで食べてみよう。
ワンコにも耳かき1杯くらいを味見してもらった。好評。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

かの
2010年06月28日 07:15
私も初めて食べたときは(18才の頃)どうするのかわかりませんでした。
知人宅で料理人(料理人がいるうちなのだ!)が作ったものをお皿上に発見したときは、????でした。
そこの奥様が丁寧に食べ方を教えて下さったけれど…
確か、丸のまま茹でたか蒸したか?で、ガクを歯でしごいた記憶があります。
ソースも付いていましたが、前菜でした。
これっぽちの物(先端)を食べるのに、これだけ手間をかけるのか?と当時はまどろっこしく感じました。
私と同世代のそこのお宅の子供達は当たり前のように慣れた手つきで食べていました。
サリー
2010年07月08日 00:04
美味しかったです。新鮮だから?
ほんとにチョビットなのですぐなくなりました。
料理人とは。。。どんな技術が??でも、やはり茹でるのが一番かも。